大阪からの高山へのアクセスはバスが便利です

大阪から飛騨高間まで行くとなると、新幹線で一旦名古屋まで出向き、名古屋から高山本線を利用してのアクセスが一般的です。

しかし、大阪からの場合はJRを利用せずにバスを使えば高山までのアクセスはより便利なものにしてくれます。バスの場合は乗り換えが要りませんので、荷物が多い時など便利ですし、大阪から名古屋まで行くとなると少々遠回りになるので時間の節約をしたい場合にもバスが便利です。新大阪から名古屋駅までは新幹線で約50分、名古屋から高山本線で高山駅までは約2時間30分(特急利用の場合)になります。

トータルで約3時間10分の所要時間が掛かるわけですが、当然乗り継ぎの時間も含めなければなりませんので、これ以上の所要時間が必要になって来ます。その点、バスの場合は乗り換えが要りませんので、実質所要時間だけで済むメリットもあります。所要時間としては約5時間になりますが、寝ている間に到着出来るメリットは大きいと言えましょう。

これに加えて料金的にもバスを利用した方が格安料金でアクセスができるメリットもあります。新幹線と特急列車を利用した場合には、新幹線が片道5830円、特急列車が片道5、510円、合計は11、340円ですが、高速利用の場合には、高速料金は料金に含まれており、大阪から高山まではグレードにもよりますが、片道4、700円で出掛けることができます。差額としては約6、640円、往復では13、280円の差があります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *