格安ツアーには気をつけよう

旅行会社によってツアーに参加してくるお客さんの層が異なりますが、全体的に年齢層を高めに設定した格安のプランは内容があまり良くないことが多いようです。

それだけでなく、一般的に格安のツアーというのはその旅行会社にあまり関係なくベテランの添乗員の方が同行することはほとんどないようです。というのもこのようなプランで付き添う添乗員というのは他社から出向してくる派遣添乗員であることが多いからです。

これは旅行会社の方針で自社で添乗員を教育していくのではなく、既に派遣会社から添乗員の経験のある人を連れてきてそのまま添乗員をやってもらうという形式でツアーを行っているため、添乗員の能力格差が激しく、中には一般常識のない人もけっこう混ざっているのです。このようなことから格安のプランは内容がそんなに良くないという現状が生まれてしまうのです。ではなぜこのような派遣添乗員が増えているのでしょうか。

それは一部の旅行会社が自社で教育をする手間を省いて手っ取り早く添乗員を用意してツアーを企画したいという願望が見え隠れします。もちろんこのような旅行会社は派遣で来てもらっている添乗員の能力を把握してません。もう1つの理由として大手の旅行会社が逆に派遣添乗員に対して厳しい労働条件を押し付けるので派遣添乗員はそれを敬遠して労働条件が緩い旅行会社に流れていくのです。そして流れ着いた旅行会社でそのような派遣添乗員を集めて格安のプランを展開していくのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *