ツアーを利用した旅行と個人手配の旅行の比較

旅行の計画を行う時にツアーを利用するか、自分たちで交通機関や宿泊所を個人手配するかで悩むところです。

ツアーには二つの種類があり、添乗員がついて団体で行動するものと、交通費と宿泊所がセットになっているけれども利用方法は個人手配と同じものがあげられます。団体で行動するものの中には、近年では子供向に作られたプランもあります。そのようなプランに子供を連れていくのはよいですが、通常のプランに子供を連れていくことは団体行動の制約が子供へ負担がかかり、まわりの人の迷惑になることも考えられるので、避けた方がよいでしょう。それでは個人ツアーと自分で全てを手配する個人手配の比較をするとどうなるのでしょうか。

まず価格の面でみると、一般的に繁忙期以外は個人手配の方が高くなる傾向にあります。時期によっては個人で手配した宿泊代よりも、ツアー代金の方が安いケースもあります。通学や通園の必要がない幼児を連れた家族には、平日に安い時期を狙って参加すると、驚くほど安い値段で旅行を楽しむことができるでしょう。しかし飛行機を利用する場合には、直前まで搭乗時間がわからなかったり、座席の指定ができないというデメリットもあります。

また格安のため子供料金の設定がなく、大人と同料金になるので注意が必要です。3歳までの子供の場合は国内線の飛行機は、座席の利用がなければ料金はかかりません。そうなると個人手配の場合には飛行機代金はかからないことになり、宿泊所も場所によっては無料の場合もあります。反対にツアーでは3歳未満でも料金がかかる場合もあるので、家族全員の総額で料金を比較することが大切になります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *