夜行バスを利用する魅力

遠くへ行くための移動手段としては電車や飛行機を選ぶ人が多いですが、夜行バスも多くの人に利用されています。

夜行バスを利用するメリットとして安い料金で遠くへ行けることです。一方で時間が掛かるのがデメリットですが、夜行ですので夜間に移動して朝一番に行動することが可能です。飛行機は夜には飛んでいませんし、電車にしても夜行列車は殆どなく朝一番に到着するものも少ないためこの点では夜行バスが強みがあります。夜行バスの魅力は料金や時間の有効活用の他にも発着点が多いことです。

主に大都市と地方を結ぶ路線が盛んですが、海を隔てた沖縄と北海道を除けば殆どの県庁所在地から東京に至るまでのバスが運行されています。特に需要の多い路線はバスの本数も多く価格競争もあるため格安で移動することができます。また鉄道の場合には殆どのケースで乗り換えしなければいけませんし、飛行機では空港まで行く距離も長いものです。

その点でバスであれば東京の中心部まで行くことができます。またビジネスや上京といった目的以外にもレジャー目的の夜行バスも運行されています。これらは大型テーマパークを結ぶものです。メリットは夜間に移動するので、朝一番から遊ぶことができ当日の便で帰れば、仕事に行くことができるので時間を最大限有効活用できます。多くはバスツアーとして募集しているもので宿泊施設やテーマパークの利用料金がセットになっているものもあり、レジャー目的にも利用できます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *