人気がある尾瀬のバス旅行

初夏にはミズバショウの白い花が咲き、夏は黄色い花が鮮やかなニッコウキスゲ、秋にも草紅葉が見られる尾瀬はバス旅行で訪れる人が昔から多い地域です。

それぞれの季節によって違う植物を鑑賞することができるので、リピーターも多くいます。何度も訪れる常連の人にとっては、何度来ても楽しめる場所であるようです。この群馬から新潟・福島までにまたがる広大な湿原は、交通の便はあまり良いとは言えない場所にあります。鉄道も通っていない尾瀬はバス旅行を利用すると、比較的手軽に行くことができるとして人気です。

ミズバショウやニッコウキスゲ・ワタスゲなどが群生する湿原を、植物を見ながら散策したい人や、登山道に入り色々な種類の高山植物を見ながら登山をしたいという人に選ばれている尾瀬のバス旅行。色々な会社が開催しているツアーがあり、当日の朝に各地を出発するプランや、前日の深夜に各地を出発するプランなどがあります。湿原の雰囲気を感じながら澄んだ空気のなか、気軽に散策をしたいという人向けのプランは、当日の朝に出発するタイプに多くあります。

また何度か訪れたことのある人や、山登りもしたいという人が満足できるプランは、現地での滞在時間が長い前日の夜に出発するタイプに多くあるでしょう。それぞれの人に合ったプランが見つけられる可能性があるのが、尾瀬のバス旅行の良いところです。自宅から近い発着場から尾瀬行きのバスに乗ったら、現地まで乗り換えすることなく行くことができ、帰りに温泉に入ることができるコースも人気があります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *