尾瀬へはバスツアーでラクラク出かける

尾瀬は規模の大きな湿原であり、四季折々の草花をみることが出来る人気のハイキングスポットです。

マイカーや鉄道、バスを乗り継いで出かけることもできますが、マイカー規制があったり、乗り継いだりと何かと不便です。そこでおすすめしたいのが、各地方から発着している尾瀬行きの日帰りバスツアーです。早朝に出発し、夜の19時には帰ってくることが出来るので、1日存分に自然の中でハイキングをすることができます。尾瀬の玄関窓口である鳩待峠へは観光バスでそのまま乗り入れることが出来るので、乗り換えの必要がないので大変便利です。

国立公園なので、自然保護の観点からマイカー規制がありますが、その点日帰りバスツアーであれば優遇措置を受けることができて入り口まで乗り入れることが可能です。ハイキングコースはいくつもあるので、時間と体力と相談してコースを選ぶことができます。歩道が整備されているので、あるきやすくなっています。尾瀬の道の多くは、木道で綺麗に整備されています。

これは、草花を踏みつけたり、横道に入ってしまわないための配慮でありますが、木道を歩けば良いので、子供であっても難なくハイキングをすることができます。平坦な道が多く、お年寄りでも楽にハイキングすることが出来ると評判です。気になる服装ですが、トレッキングシューズと防水性や汗をすぐに吸収してくれる速乾性のある登山用のウェアを身に着けていくと、ハイキングも快適です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *